新潟県と新潟市は31日、新たに266人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染経路不明者は54人。県内の感染者は1万6377人となった。

 県は新たに七つの感染者集団(クラスター)を公表。長岡保健所管内の二つの学校関連がそれぞれ8人、7人。三条保健所管内の学校関連6人、佐渡保健所管内の学校関連12人、新発田保健所管内の幼稚園関連5人、魚沼保健所管内の企業関連5人、長岡保健所管内の福祉施設関連5人。新潟市は新たに四つのクラスターを公表し、保育施設の2カ所関連でそれぞれ15人、10人。小学校2カ所関連でそれぞれ22人、10人。

 厚生労働省は、感染者が急増し診療・検査医療機関への受診に一定の時間を要する状況となった場合、自治体の判断で、医師の判断により検査を行わず、臨床症状のみで診断した「みなし患者」として判定することができるとしている。県と新潟市は国の方針を踏まえ、31日までに新潟市以外の県内自治体で計6人、新潟市で計2人を「みなし患者」として公表した。