「王紋」の銘柄で知られる老舗酒蔵の市島酒造(新発田市)は2月2日、社名を「王紋酒造」に変更する。代表銘柄と社名を統一することで、県内外における王紋ブランドのさらなる浸透を図る。

 市島酒造は、1790年代に大地主・市島家の分家に当たる市島秀松氏が創業。1952年に法人化した。

 王紋は同市の地酒として、長きにわたり親しまれてきた。さらなる事業展開を見据える中、社名を県外でも知名度のある代表銘柄と同じ…

残り275文字(全文:492文字)