優秀賞を受けた「麩和麩和弁当」(右)と「Nativeポーク飯こくわカラメル玉葱ソースと山葵で」
優秀賞を受けた「麩和麩和弁当」(右)と「Nativeポーク飯こくわカラメル玉葱ソースと山葵で」

 全国規模の総菜コンクール「お弁当・お惣菜大賞2022」で、新潟県三条市荒町2の「匠の厨房(ちゅうぼう)あづみ家」が2部門で優秀賞を獲得した。いずれも地元で生産された食材をふんだんに盛り込み、素材の味や香りを生かした。根本敦紀(あつのり)代表(51)は「生産者ら関わってくれた方々の励みになれればうれしい」と喜びを語っている。

 全国スーパーマーケット協会(東京)が主催し、11回目。味、見た目、価格な…

残り764文字(全文:973文字)