ワクチンの接種を受ける市民=1日、佐渡市新穂瓜生屋
ワクチンの接種を受ける市民=1日、佐渡市新穂瓜生屋

 佐渡市は1日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の集団接種を始めた。初日は新穂瓜生屋の「トキのむら元気館」で高齢者約120人が接種した。

 佐渡市の3回目接種は、医療機関で個別接種が始まっており、集団接種は当面、3月下旬まで6会場で行う。予約方法は1、2回目から大きな変更はない。個別接種では米ファイザー社製ワクチンを使用。集団接種では、会場と日によってワクチンの種類が異なる。

 市内では、1月3…

残り150文字(全文:367文字)