柏崎市の桜井雅浩市長は2日の定例会見で、5〜11歳の子どもを対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種について、3月上旬から中旬に始める方針を明らかにした。詳細な日程や会場は調整中とした。

 市内の対象者は約4300人。接種券は2月下旬から順次発送する予定。

 桜井市長は、市内の小児科医や国立病院機構新潟病院、柏崎総合医療センターなどと相談し、「態勢は整えた」と話した。

 市長は「ワクチン接種は一定程…

残り365文字(全文:590文字)