燃油価格の急騰抑制策発動後も新潟県の値下げにはつながらなかった。経済産業省が2日に発表した1月31日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの本県平均小売価格は前週と比べて30銭高い168円60銭で、4週連続の値上がりとなった=グラフ参照=。ただ、県内のガソリンスタンドの中には激しい競争にさらされているだけに、厳しい価格設定を迫られている。

 新潟市内に6店舗を構える高助(新潟市中央区)は、中央区…

残り444文字(全文:653文字)