日独2カ国語の絵本「希望のかがり火」を出した中村麻美さん(中村さん提供)
日独2カ国語の絵本「希望のかがり火」を出した中村麻美さん(中村さん提供)

 新潟県長岡市の姉妹都市ドイツ・トリアー市のトリアー独日協会が、日本の偉人や歴史上の逸話を紹介する日独2カ国語絵本「希望のかがり火」を出した。作者は日本画家の中村麻美さん=東京都=。新潟日報朝刊の連載小説「天地人」「河井継之助 龍が哭(な)く」で挿絵を担当したのが縁で出版に至った。「ウイルス禍の中での国際親善に少しでも役に立ちたい」としている。

 中村さんは新聞連載時、主人公の直江兼続や河井継之助ゆ…

残り651文字(全文:860文字)