世界選手権で力強い滑りを披露した出来島桃子選手=1月、ノルウェー
世界選手権で力強い滑りを披露した出来島桃子選手=1月、ノルウェー

 3月4日に開幕する北京冬季パラリンピックまで1カ月となった。ノルディックスキー女子立位で出場が内定している出来島桃子(新潟県新発田市役所)が、パラ前哨戦となるカナダのワールドカップ(W杯)とノルウェーの世界選手権を終え、国内で練習を積んでいる。5大会連続のパラ出場を前に、「課題を克服し、入賞を目指して頑張りたい」と力を込める。

 出来島は19歳で右脇下の腫瘍が見つかり、手術後に右腕が不自由になった…

残り432文字(全文:641文字)