大糸線活性化協議会の総会=5月24日、糸魚川市のヒスイ王国館
大糸線活性化協議会の総会=5月24日、糸魚川市のヒスイ王国館

 新潟県糸魚川市や長野県の小谷村、白馬村、大町市などでつくる「大糸線活性化協議会」(会長・米田徹糸魚川市長)の総会に出席したJR西日本の漆原健・金沢支社長は5月24日、大糸線の利用促進策だけで大幅な乗客増につなげるのは現実的に厳しいとの見方を示した上で「利用促進と並行して、将来に資する持続可能な路線としての方策を検討させていただきたい」と自治体側に求めた。

 存廃論議が浮上している大糸線の糸魚川-南...

残り445文字(全文:646文字)