民営化導入に向けた本格的な議論を始めた新潟空港将来ビジョン検討協議会=3日、新潟市中央区
民営化導入に向けた本格的な議論を始めた新潟空港将来ビジョン検討協議会=3日、新潟市中央区

 新潟県は3日、新潟空港の在り方を官民で議論する「新潟空港将来ビジョン検討協議会」を設置し、新潟市中央区で初会合を開いた。新潟空港の民営化導入に向けた本格的な議論を始め、2022年度内に一定の結論を出すことを目指す。

 これまで民営化も含めて官民で議論してきた「新潟空港活性化検討会議」を改組した。委員として新たに新潟商工会議所の福田勝之会頭や金融機関関係者らが加わった。

 会議は冒頭を除き、非公開で行…

残り312文字(全文:529文字)