清水真一さんの自宅のふすまには、高梨沙羅のサインが書かれている=南魚沼市
清水真一さんの自宅のふすまには、高梨沙羅のサインが書かれている=南魚沼市

 北京冬季五輪のノルディックスキー・ジャンプ女子に5日、高梨沙羅(クラレ)が2大会連続メダルを目指し出場する。北海道出身の高梨は小学校の長期休暇中、新潟県南魚沼市で整骨院を営む清水真一さん(64)宅に住み込んで練習を重ねた。高校時代から金メダル候補に挙げられてきた高梨を「娘みたい」と語る清水さんは「精いっぱいのジャンプをしてほしい」とエールを送る。(報道部・中村茂雄)

 南魚沼ジャンプ少年団で指導す…

残り822文字(全文:1031文字)