新潟県選挙管理委員会は、昨年10月31日に行われた第49回衆院選の年代別投票率をまとめた。10代は49・78%で、前回より5・25ポイントアップ。SNS(会員制交流サイト)を活用した呼び掛けなどの効果とみられ、上げ幅は全年代で最も大きかった。20代から60代までの投票率は、20代が最も低く、年代とともに高くなり、60代は8割近かった=グラフ参照=。

 調査は県内市区町村から1投票所ずつ抽出し、まと…

残り495文字(全文:704文字)