新潟県上越市大貫4の会社役員(62)が殺害された事件で、上越署捜査本部は、逃走した人物が徒歩で現場を離れ、凶器を途中で捨てた可能性があるとみていることが6月5日分かった。捜査本部は周辺住宅の庭などを捜索するほか、現場から範囲を広げて聞き込みを行い、逃げた人物の足取りを調べている。

 捜査本部などによると、逃走した人物は中肉中背で黒っぽい服装をしており、性別は不明。目撃情報などから、その人物は現場か...

残り428文字(全文:629文字)