通年でのノーネクタイ勤務が導入された三条市職員=同市役所
通年でのノーネクタイ勤務が導入された三条市職員=同市役所

 新潟県三条市は1月から、通年での職員のノーネクタイ勤務を認めた。導入から1カ月がたち、ジャケットにセーター、スラックスといったビジネスカジュアルの服装で勤務する職員が増えた。市は、働きやすい服装を認めることで、仕事の効率アップにつなげる狙いだ。

 タートルネックのセーターの上にジャケットを羽織って勤務していた20代の男性職員は「もともとネクタイは苦手だったので、首がすっきりして働きやすい。前から持…

残り425文字(全文:634文字)