新潟県長岡市内の空き家が2020年度の調査で2300件あり、16年度の2143件に比べ、7%増えたことが市のまとめで分かった。地域別の件数は、JR長岡駅周辺を含む旧長岡市の川東地域が最も多く、次いで栃尾地域、寺泊地域となっている=図表参考=。市は増加を防ぐため、現在の対策計画を見直し、所有者への連絡や、空き家を探す移住希望者向けの支援を強化する方針だ。

 市は20年度、1年以上使われず、売買や賃貸…

残り760文字(全文:969文字)