この1月の末、久しぶりにタイ北部の山岳地域を旅行してきた。当法人(アジア自立支援機構)が3年ほど前から支援しているタイの少数山岳民族、アカ族のメーチャンタイ村でのコーヒー生産と加工・販売を中心とした村民の自助努力による収入と生活改善を目指したプロジェクトの視察が目的だった。

 総戸数40戸、人口230人ほどの小さな村が、山深い標高1500メートルの山の頂にぽつんと隠れるように存在する。途中までは舗…

残り1138文字(全文:1347文字)