試験蒸留に使用するポットスチルを点検する蒸留責任者の北村友貴さん
試験蒸留に使用するポットスチルを点検する蒸留責任者の北村友貴さん

 産業機器の設計・製造を手掛ける吉田電材工業(東京都)と子会社のヨシデン(新潟県胎内市)は、新事業として村上市宿田にウイスキーを製造する「吉田電材蒸留所」を設立、4月から蒸留をスタートする。製造するのは、大麦麦芽のみを使用した主流のモルトウイスキーではなく、さまざまな穀物を原料にしたグレーンウイスキーだ。個性的な味を追求し、県内をはじめとしたクラフトウイスキーとのブレンドや、県産穀物の利用なども検…

残り698文字(全文:899文字)