新潟県と佐渡市発注の工事で出た残土が、同市井坪の砂防指定地内に違法に盛り土されていた問題を巡り県は4日、原因についての調査結果を公表した。県や市の砂防担当と工事実施担当の間で情報共有が不十分だったため、現場で砂防指定地との認識がないまま進められたと結論付けた。

 同所の違法盛り土は、2021年7月に発生した静岡県熱海市の大規模土石流災害を受け、県が8月以降実施した総点検で分かった。佐渡市では井坪地…

残り289文字(全文:498文字)