ビップが取得した旧「やすね」の建物=9日、上越市
ビップが取得した旧「やすね」の建物=9日、上越市

 新潟県上越市仲町2の老舗料亭「やすね」が、本館建物を冠婚葬祭業のビップ(新潟市中央区)に売却したことが分かった。新型コロナウイルスの影響で2年前から宴会場などの営業を休止しており、既に「やすね」の商号も変更している。

 やすねは1894(明治27)年の創業。碁会所兼書画骨董商として始まり、甘味や酒の提供などを経て料亭に発展した。ウナギ料理やビアガーデンを地域に先駆けて取り入れ、宴会場や結婚式場を整…

残り218文字(全文:427文字)