平野歩夢、海祝両選手を教室で応援する村上南小の児童たち=9日、村上市南町2
平野歩夢、海祝両選手を教室で応援する村上南小の児童たち=9日、村上市南町2

 北京冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプの予選が行われた9日、新潟県村上市出身の平野歩夢選手(23)と弟の海祝(かいしゅう)選手(19)の母校・村上南小学校では、全校児童280人が先輩の滑りを応援。2人の予選通過を喜んだ。

 児童たちは、各クラスの教室で大型モニターやタブレット端末を使って生中継を観戦した。4年生の教室では、運動会の応援で使う鳴子を振ってエールを送った。歩夢選手と海祝選手が登場す…

残り234文字(全文:443文字)