賞味期限が切れた食品を、すぐ捨てる。残留農薬が心配で野菜の皮を厚めに取る-。本来食べられる食品を捨ててしまう食品ロスは、私たちの身近な問題だ。食品ロスをなくせばごみ処理費や、ごみを燃やすときに出る温室効果ガスも減らすことができ、SDGs(持続可能な開発目標)にも貢献できる。

 新潟県などによると、2018年度の食品ロスは全国で600万トンと推計される。日本は食料を輸入に頼る一方で、世界中で飢餓に苦…

残り1275文字(全文:1484文字)