予選首位で決勝進出を決めた平野歩夢=9日、中国・張家口(写真映像部・大渕一洋撮影)
予選首位で決勝進出を決めた平野歩夢=9日、中国・張家口(写真映像部・大渕一洋撮影)

 悲願の金メダルに向け、心技体すべてが整った。スノーボード男子ハーフパイプで2大会連続銀メダルの平野歩夢(23)=TOKIOインカラミ・新潟県村上市出身=が11日、決勝に挑む。

 スケートボードで出場した夏の東京五輪後、わずか4カ月で雪の舞台に復帰。ワールドカップ(W杯)などで優勝を重ね、五輪金メダル候補に名乗りを上げた。順風満帆に映るが、北京までの道のりは苦難続きだった。

 2018年11月、「スル…

残り597文字(全文:814文字)