慣れた手付きで次々と岩ノリを摘み採る地域住民=佐渡市沢崎
慣れた手付きで次々と岩ノリを摘み採る地域住民=佐渡市沢崎

 新潟県佐渡市の沢崎海岸で、冬季しか採ることのできない岩ノリ漁が最盛期を迎えている。10日は寒風が吹きすさぶ中、住民が岩場に張り付いたノリを手作業で収穫していた。

 岩ノリの正式名称は「ウップルイノリ」。沢崎海岸で採れるものは磯の香りやうま味が強く、シャキシャキとした歯ごたえが特徴だ。乾燥させたものを主に島内に出荷している。

 12月から3月ごろにかけて、漁業権を持つ住民が摘み採る。取り過ぎを防止する…

残り113文字(全文:330文字)