待合室にお目見えしたニット製の椅子用カバー=JR五泉駅
待合室にお目見えしたニット製の椅子用カバー=JR五泉駅

 五泉ニットの魅力を広く発信しようと、新潟県五泉市寺沢1のニット製造「サイフク」が椅子用のカバーを製作し、JR五泉駅の待合室を飾り付けた。黄色やベージュといった色合いの編み地が椅子をすっぽりと包み、街の玄関口に温かみのある雰囲気を醸し出している。

 同社は2019年、「人と暮らしをニットで包む」をコンセプトとしたブランド「226(つつむ)」を立ち上げ、主に服飾品や生活雑貨を開発してきた。多くの人が利…

残り357文字(全文:566文字)