全国の建築を学ぶ高校生らが設計のアイデアを競う「建築甲子園」で、新津工業高校(新潟市秋葉区)のチームがベスト8に輝いた。大会のテーマは地区センターで、古民家の骨組みを移築した図書館や集会所などを森に配置した。上位8校のうち4校に贈られる特別賞も受賞した。中心となった3年の阿部正人さん(18)は「地域に寄り添う姿勢が受賞につながったと思う」と喜んだ。

 日本建築士会連合会など主催し、12回目。全国か…

残り433文字(全文:642文字)