スキー距離男子40キロリレー 1走広瀬峻(左)からタッチを受け、走り出す宮沢大志=張家口(写真映像部・大渕一洋撮影)
スキー距離男子40キロリレー 1走広瀬峻(左)からタッチを受け、走り出す宮沢大志=張家口(写真映像部・大渕一洋撮影)

 北京冬季五輪第10日の13日、ノルディックスキー距離の男子40キロリレーで、2大会ぶりに出場の日本は広瀬崚(早大)宮沢大志(JR東日本スポーツ・新潟県十日町市出身)馬場直人(中野土建)山下陽暉(自衛隊)の走順で臨み、2時間3分1秒5で10位だった。

 「五輪では、1回もガッツポーズができなかった。また駄目だったという感じだ」。

 スキー距離男子40キロリレーに出場した宮沢大志は、2014年ソチ五輪に…

残り484文字(全文:701文字)