銅メダルを取り日の丸を手に笑顔の冨田せな選手=2月10日、中国・張家口市の雲頂スキー公園(大渕一洋撮影)
銅メダルを取り日の丸を手に笑顔の冨田せな選手=2月10日、中国・張家口市の雲頂スキー公園(大渕一洋撮影)

 2日連続でメダルを手にした新潟県勢が、歓喜に浸る姿を撮る機会に恵まれた。10日に行われたスノーボード女子ハーフパイプ決勝で見事に銅メダルを獲得した冨田せな選手が、競技後に会場で見せた笑顔は特に印象的だった。

 冨田選手を知る人であれば笑顔は珍しいことではないかもしれない。だが、私が6日の公式練習初日から9日の予選の試技までを撮り続けていた限り、終始納得がいかない表情をしていた。

 思うような滑りがで…

残り283文字(全文:500文字)