新潟県庁
新潟県庁

 新潟県の2022年度一般会計当初予算案の総額が約1兆3500億円規模で固まったことが14日、分かった。実質的に過去最大だった21年度当初に比べて4%程度減少する見込み。政府予算案の編成方針に合わせ、21年度2月補正予算案と一体編成し、前年の一体編成総額と同程度の約1兆4600億円とすることでほぼ確定した。当面の新型コロナウイルス対策に加え、脱炭素やデジタル化の推進などウイルス収束後を見据えた事業…

残り518文字(全文:719文字)