ログハウス風の外観の「風舟」。周辺の施設とともに、交流人口の増加が期待される=阿賀町京ノ瀬
ログハウス風の外観の「風舟」。周辺の施設とともに、交流人口の増加が期待される=阿賀町京ノ瀬

 新潟県阿賀町京ノ瀬に、休暇先で仕事をする「ワーケーション」や、ブックカフェなどのスペースを備えた交流施設がオープンした。周囲には日帰り温泉施設や阿賀黎明高校に通う留学生の寮もあり、一帯を運営するNPO法人は、観光客や町民、生徒らの触れ合いの場として活用し、交流人口の増加などにつなげたいとしている。

 交流施設は「探究の森交流館 風舟(かざふね)」。以前は物産品販売所や新潟大生が町内で活動する拠点な…

残り524文字(全文:733文字)