練習するアルビレックス新潟の選手たち=15日、聖籠町
練習するアルビレックス新潟の選手たち=15日、聖籠町

 J2アルビレックス新潟は15日、聖籠町の専用練習場で練習を公開した。約4週間の高知キャンプから戻り、今季初の本拠地でのトレーニングとなった。寒風や雨の中、20日の開幕戦、アウェー仙台戦に向け、意欲的な動きを見せていた。

 練習場の周辺には15センチほどの積雪。ただ、ピッチ内はこの日までにU-18の選手や管理する新潟聖籠スポーツセンターのスタッフらが除雪し、芝が顔を出していた。副主将のDF早川は「高…

残り229文字(全文:438文字)