新潟市の中原八一市長は15日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの5〜11歳への接種について、3月中旬に開始する考えを示した。個別接種にする方向で検討している。

 基礎疾患があるなど優先度の高い子どもから接種する。接種券は、開始後当面は申し込みがあった人にのみ送付し、4月ごろから対象年齢の子どもに送付していくスケジュールを調整中だ。

 5〜11歳の接種について、厚生労働省は2月下旬ごろ配り始める…

残り87文字(全文:304文字)