火災のあった棟で実況見分を行う関係者=15日、村上市
火災のあった棟で実況見分を行う関係者=15日、村上市

 11日深夜に新潟県村上市長政(ながまさ)の三幸製菓荒川工場で、6人が死亡した火災は15日、県警が強制捜査に乗り出す事態に発展した。従業員ら複数の関係者への取材で、日常的に工場の床に機具などが散乱し、火災当日もスムーズな避難を妨げていたことも分かった。防火対策のもろさを指摘する声が上がっている。

 三幸製菓は2019年〜20年にかけて自社工場で火災が相次いだ。その後、防災設備などに数千万円を投じ、安…

残り717文字(全文:926文字)