【2021/10/18】

 高速交通網の整備とともに多くの団体客が押し寄せ、県内有数の温泉地となった月岡温泉。旅館は競って増改築し、客室を増やした。「摩周」も同様で、最盛期には42室に約250人が収容できるまでになっていた。

 温泉街の入り込み客数は、1998年に約78万人と過去最高を記録した。「このままでいいのか」。温泉街がにぎわいを見せる一方、当時摩周の専務だった現社長の石塚正行氏(62)は疑問を…

残り1450文字(全文:1667文字)