【2021/12/12】
 1980年代後半からのバブル景気は、アパレルの高級ブランドやDCブランドの流行を生み出した。その恩恵を受け、見附ニット工業協同組合に加盟する62社の生産額が90年には過去最高の309億円を記録した。
 メーカーの生産が増えるにつれ、整理加工の仕事も多くなり、80年11月に再スタートした吉田整理(見附市)にも追い風となった。

残り1466文字(全文:1648文字)