雪灯籠がともされた「七ケ谷雪ほたるWITHイルミ」=関川村安角
雪灯籠がともされた「七ケ谷雪ほたるWITHイルミ」=関川村安角

 新潟県関川村安角の安角ふれあい自然の家(旧安角小学校)グラウンドで、住民らが作った約千個の雪灯籠が、雪中に幻想的な雰囲気を醸し出していた。見る人は「きれい」と感嘆の声を上げていた。

 地域活性化を目指す住民らでつくるタランペクラブなどが、「七ケ谷雪ほたるWITHイルミ」として10年以上前から毎冬、実施している。

 13日は住民たちが日中に作った雪灯籠に、午後5時ごろから次々と火がともされた。宵が深ま…

残り188文字(全文:405文字)