成年男子B複合後半距離 3位に入った曽根原=秋田県鹿角市
成年男子B複合後半距離 3位に入った曽根原=秋田県鹿角市

 成年男子B複合の曽根原郷(東京美装)は、現役最後の国体を3位入賞で飾った。「最後にみんなと戦えて、とにかく楽しかった」と晴れやかだった。

 優勝を目標に臨んだが前半飛躍が伸びず、後半距離はトップの清水亜久里(ユーグレナ)と44秒差の4位でスタート。目標を表彰台に切り替え、序盤で前を行く選手に追い付いた。その後はゴール直前までもつれるデッドヒートになった。

 体力は限界に近づいた。だが、前日のジャンプ…

残り164文字(全文:381文字)