企画展「明石ちぢみと十日町小唄」を前に、メディア関係者ら向けに開かれた説明会=十日町市西本町1の市博物館
企画展「明石ちぢみと十日町小唄」を前に、メディア関係者ら向けに開かれた説明会=十日町市西本町1の市博物館

 新潟県の織物産地十日町の名を全国に広めた「明石ちぢみ」と「十日町小唄」に関する資料を集めた企画展が、十日町市博物館「TOPPAKU(トッパク)」で開かれている。明治から現代にかけて各時代の明石ちぢみの着物を飾り、変遷を紹介するほか、小唄のレコードも展示している。

 明石ちぢみは、明治後半から昭和初期にかけて人気を集めた十日町名産の夏用の着物。太平洋戦争で一時途絶えたが戦後復活し、1982年には国の…

残り406文字(全文:615文字)