地域の子どもたちを喜ばせようと、佐梨の関富雄さんが制作している雪像。アートコンテストに応募する予定だ=魚沼市佐梨
地域の子どもたちを喜ばせようと、佐梨の関富雄さんが制作している雪像。アートコンテストに応募する予定だ=魚沼市佐梨

 雪像など雪の造作とろうそくの明かりを組み合わせた作品を募集する新潟県魚沼市の「結(ゆい)の灯(あか)りアートコンテスト」がピンチだ。今季は十分な積雪がある一方、作品作りのきっかけになっていた雪まつりなどのイベントが新型コロナウイルスの影響で相次ぎ中止になり、応募数の減少が懸念されているからだ。実行委は「自宅や勤務先などでも挑戦してほしい」と呼び掛けている。

 アートコンテストは、雪に親しむ市内のイ…

残り528文字(全文:737文字)