演劇祭に向けて練習する市民演劇グループ=新潟市江南区
演劇祭に向けて練習する市民演劇グループ=新潟市江南区

 新潟市江南区の市民演劇グループと高校演劇部が出演する「第4回江南区演劇祭」が27日、同区文化会館で開かれる。市民有志らによる実行委員会は「感染下の開催に葛藤もあったが、次世代の発表の場を確実に継続したい」と熱演を誓う。

 市民演劇は劇作家土田英生さん原作の「少しはみ出て殴られた」。登場人物たちが国境線を引く遊びをしているうちに、本当の分断が現れてくるストーリーだ。感染禍の重苦しい雰囲気とも重なる内…

残り252文字(全文:461文字)