北京冬季五輪を機に、マスコットキャラクター「ビンドゥンドゥン」と「シュエロンロン」の人気が急上昇している。グッズは品薄となり、「ビンドゥンドゥンがほしいのに、なかなか手に入らない」という声が多く聞こえる。

【2022/02/21】

 9日、大連市の無形文化財「民間伝統面塑技芸」の伝承者らがビンドゥンドゥンとシュエロンロンをイメージしたものを面塑(もち米と小麦粉を練って作った人形)で作った。彼らは作品…

残り286文字(全文:503文字)