東京電力柏崎刈羽原発6号機の大物搬入建屋で公開されたくい。鉄筋が変形している=24日、同原発
東京電力柏崎刈羽原発6号機の大物搬入建屋で公開されたくい。鉄筋が変形している=24日、同原発

 東京電力柏崎刈羽原発6号機の原子炉建屋に直結する大物搬入建屋を支えるくいが損傷していた問題で、東電は24日、2007年の中越沖地震で損傷したとする調査結果を発表した。一部のくいが、建設工事の残置物と接触した状態のまま施工されたため、地震の揺れの力が一部のくいに集中したと分析した。東電は今後、くいで支えられた建物のうち主な25施設について、くいに影響を与える物が周辺に埋まっていないか調べる。

 6号…

残り672文字(全文:881文字)