大宮-新潟 後半23分、MF高木(奥)がゴールを決め、1-2=NACK5(写真映像部・芳本卓也撮影)
大宮-新潟 後半23分、MF高木(奥)がゴールを決め、1-2=NACK5(写真映像部・芳本卓也撮影)

 明治安田J2第2節第1日は26日、NACK5スタジアム大宮などで2試合を行い、アルビレックス新潟は大宮と2-2で引き分けた。2試合連続の引き分けで、勝ち点は2。千葉が琉球を2-1で振り切り、今季初勝利を挙げた。

 新潟は後半にゴールを割り、2点差を追い付いた。

 前半7分、自陣でボールを奪われ、FW河田に先制を許した。15分すぎからペースをつかみ、21分にMF高木、23分にMFシノヅカが決定機を迎え…

残り879文字(全文:1096文字)