県外の学生を応援しようと特産品などを詰め込んだサポート便=胎内市
県外の学生を応援しようと特産品などを詰め込んだサポート便=胎内市

 新潟県胎内市は、ウイルス禍の影響で帰省がままならない地元出身の学生を応援しようと、地元産コシヒカリやそば、米粉のお菓子などの“ふるさとの味”を詰め込んだ「たいない学生サポート便」を贈っている。

 昨夏に続く2021年度第2弾で、今回は5千円相当の食品を詰め合わせた。市観光協会が協力し、胎内市産のコシヒカリ2キロのほか、米粉パンや中条そばなど特産品を中心にそろえた。市総合政策課の石山智之係長は「新型…

残り240文字(全文:449文字)