無病息災などを祈って水をかぶる鎌田義明さん(右)と北村浩起さん=27日、長岡市稽古町の法華寺
無病息災などを祈って水をかぶる鎌田義明さん(右)と北村浩起さん=27日、長岡市稽古町の法華寺

 新潟県長岡市の法華寺(稽古町)と雲帯寺(うんたいじ)(一之貝)の住職2人が27日、頭から勢いよく水をかぶる水行を法華寺で行った。寒空の下、心身を清めて市民の無病息災や家内安全などを祈願した。

 法華寺が毎年行っている厄除(よ)け祈願祭の一環。交流のある雲帯寺住職の北村浩起さん(33)が千葉県の日蓮宗遠寿院(おんじゅいん)で1日7回、100日間の水行を行う大荒行を終えたことを受け、今年は特別に水行を…

残り206文字(全文:415文字)