新潟県と新潟市は28日、新たに276人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染経路不明は30人。県内の感染者は2万9453人となった。直近1週間(22〜28日)の新規感染者数は計3042人となり、前週(15〜21日)の計3366人と比べ1割ほど減った。

 県感染症対策・薬務課の星名秋彦課長は28日、「(第6波は)ピークアウトしたとみられるが、高止まりの状態は続いている」と強調。最初は軽症でも1週間〜10日後に症状が悪化する例もあるとし、「高齢患者の割合が増えており、中等症・重症者の増加に注意する必要がある」と述べた。

 県は新たに六つの感染者集団(クラスター)を公表した。三条保健所管内と十日町保健所管内の幼稚園・保育園関連で5人、9人。三条保健所管内と南魚沼保健所管内の学校関連で6人、7人。新発田保健所管内の二つの福祉施設関連で5人、7人。