ミニゲームで積極的に仕掛けるDF長谷川=聖籠町
ミニゲームで積極的に仕掛けるDF長谷川=聖籠町

 J2アルビレックス新潟は1日、聖籠町の専用練習場でオフ明けの練習を公開した。前節大宮戦で今季初先発したDF長谷川は、右サイドバック(SB)の定位置確保へアピールを続けている。

 大宮戦の立ち上がり、右サイドからのビルドアップ(攻撃の組み立て)でパスが回らず、前半7分の失点につながった。「自分のミス。プレスがはまるきっかけをつくった」。しかし、失敗を引きずらなかった。同23分には1対1を制してクロス…

残り228文字(全文:437文字)