新潟県内は1日、温かく湿った空気が流れ込んだ影響で気温が上がり、柏崎市と長岡市(寺泊)で最高気温が13・0度となるなど、県内28の観測地点のうち26地点で今年最高を記録した。平年より3〜5度ほど高く、3月下旬から4月上旬並みとなった。

 新潟地方気象台によると県内の最高気温は、糸魚川市で12・8度、上越市(大潟)で12・6度、新潟市中央区で11・7度だった。

 5日ごろにかけ、最高気温は10度前後と…

残り56文字(全文:273文字)