日本を取り巻く安全保障環境と経済について語り合ったシンポジウム「変わりゆくアジア」=2日、新潟市中央区
日本を取り巻く安全保障環境と経済について語り合ったシンポジウム「変わりゆくアジア」=2日、新潟市中央区

 日本と周辺地域の安全保障環境と経済を考えるシンポジウム「変わりゆくアジア」が2日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップ2階日報ホールで開かれた。県立大と新潟日報社の共催で、台頭する中国との向き合い方やアジア地域の将来像などを語り合った。

 オンラインを含め計140人が参加した。県立大大学院国際地域学研究科の畠山京子教授は基調講演で、経済成長を続ける半面、南シナ海や尖閣諸島領有などを巡り強硬姿勢を示…

残り357文字(全文:566文字)