カモにかじられた大口れんこん(長岡市提供)
カモにかじられた大口れんこん(長岡市提供)

 新潟県長岡市中之島地域特産の「大口れんこん」に、カモによる食害が増え、生産者が対策に頭を痛めている。渡りをせずに居着いたカモが春に種レンコンを食べてしまうケースもあり、県や市、大学などが光や音で鳥を近づけない実験を重ねている。国の地理的表示(GI)保護制度の対象となり、拡販に勢いをつけたい生産者は効果的な対策が見付かるよう切実に願う。(長岡支社・今井かおり)

 まだ雪が残る長岡市大口地区のレンコン…

残り1441文字(全文:1650文字)