工場内を説明する山本晴邦さん=佐渡市橘
工場内を説明する山本晴邦さん=佐渡市橘

 服作りで綿花栽培から製品化まで行う一貫生産システムの構築が新潟県佐渡市橘で進んでいる。主体は佐渡出身の山本晴邦さん(37)が代表を務める製造業「アルクロワークス」(東京都)。今年に入って縫製工場が稼働し、システムは5年後の完成を見据える。山本さんは「佐渡で新しい文化を創造する気持ちで取り組みたい」と意欲的に語る。

 山本さんは上京し専門学校を卒業後、都内の生地製造工場に就職。2016年に独立して同…

残り778文字(全文:987文字)